読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

焦り

別に何かに追われて焦っているわけではありません。
強いて言うなら、時間に追われているのでしょうか。
とは言っても、忙しいわけでもありません。
しかし、焦りというか、それに近いものは常に感じています。

先日、本の読み方についても書きましたが、
私は雑誌を含め、沢山本を買ってしまいます。
しかし、ついつい焦ってしまい、あまり本の内容が頭に入っていない事がよくあります。
焦ってしまうというのは、急いで沢山の本を読まないといけないと思ってしまうからでしょう。
これは、未読の本が多いにも関わらず、次々に本を購入してしまう自分のせいというのもあるのでしょうが、
それだけではないのではないかと思っています。

本を読むのに限らず、とにかくあらゆる情報を手に入れたい。
その中で自分に必要なものを身に付けたい。
しかし、時間が足りない。
しかし、その焦りのせいで、少ない時間でも上手く知識を吸収できない。
こんな悪循環に陥っているのが、現在の私の問題です。

多くの情報に触れたいがために、あれこれと手を付けてしまい、
結局何も身に付いていないというありがちなものです。

急がないと社会に置いていかれてしまうという、
一種の強迫観念を持ってしまっています。

私は性格上、少しでも楽して良い思いをしたいと思ってしまいます。
ですので、本を読むにしても、
効率よく知識を吸収するために、沢山の書籍を読みたいと思います。
しかし、時間がなく、理想通りのペースで本を読み進める事ができないのです。
そもそも、本をまともに読んだら、それはとても時間がかかるものというのに・・・

ゴチャゴチャしてしまいましたが、
結局は、理想と現実のギャップを受け入れる事ができていない自分のせいです。
形だけ量をこなせば、その分成長できるものでもありません。
もっと、質の意識したいと思います。