読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベンダー試験

基本情報技術者試験、受かってたら、
次は応用情報技術者試験
来年の4月から
ソフトウェア開発技術者試験の名前が
応用情報技術者試験になるらしい。


ソフ開で馴染みのあった資格が、
次からは、応用情報って略すのかな。
略しきれてない感じがするけど。


ただ、その応用情報技術者試験を受けるにしても、
個別の分野で自信をつけておきたい。


ネットワークなら、CISCO社のCCNA
データベースなら、オラクル社のOracle


こんな感じで、資格も取得できて、
それぞれの分野の基礎も固められる。
そして応用情報技術者試験をいずれ受験。


って、簡単にいかないだろうけど、
応用情報技術者試験の対策にならないかな。
それぞれベンダー試験ってことで、
CISCO社やOracle社特有の知識も身につけないといけなくなるし、
応用情報技術者試験を取得するのには遠回りになるかな。


単純に考えれば、
応用情報技術者試験用の参考書、問題集をやるのが、
一番の近道だろうけど、
ベンダーの資格も欲しいなぁ。


こうやって、資格マニアになっていき、
資格を取得する目的が、悪い方向にいくのかな・・・


にほんブログ村 資格ブログへ