読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の考えを言葉にして伝えるということ

いつも正論を言う人がいる。
言っていることは間違ってはいない。
でも、言い方が悪い。
見下したような言い方。
言われた方がイヤな思いをするような言い方。


言葉のキャッチボールをする気は無く、
一方的に乱暴なボールを投げつけてくる感じだ。
そんな人が身近にいる。


相手に自分の意見を受け入れてもらいたいのなら、
言い方を考えた方がイイんじゃないのって思う。
例え、無理なことをお願いするときでも、
言い方次第では、仕方ないなって思えたりもする。


その人は、ロジカルシンキングがどうのこうのって言うけど、
人間の感情ってものを考慮できていない時点で、
全く問題外だと思う。
ロジカルシンキングを履き違えてるというか・・・


ロボット相手に仕事するのなら問題ないけど、
人間相手に仕事するのなら、感情は考慮すべきだ。
これは、人間誰もが無意識にできるようになるもの。
人と関わって生きている限り、
そうならないと他人とは上手くやっていけないということ。


これは、人が成長していく過程で、
自然に学習しているものだと思うのだけど・・・
どんな生き方をしてきたんだ?
って思う人が、社会には意外と多いと感じた。


もっと、もっと、平和に生きていきたいんだけどな。


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村