読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソフト屋さん、ハード屋さん

自分は組込み系の仕事をしてるけど、
ソフトウェアに関する知識が少ないだけでなく、
ハードウェアに関する知識は、無に等しいくらいだ。


例え、組込み系プログラマであり、ソフト屋さんだとしても、
ハードウェアのことはハード屋さんだけが知っていればイイわけじゃない。
ソフト屋さんも、広く浅くでもハードウェアのことを知っていないといけない。
じゃないと、ハード屋さんと話ができない・・・


ハード屋さんは、こちら(ソフト屋)もハードのことを分かっているかのように話してくるから。
これは、歩み寄らないハード屋さんが悪いってわけじゃない。


ハード屋さんは、ハードを作る。
でも、ソフト屋さんは、ソフトを作るだけでなく、ハードも触る。


自分は、ハードウェアに関して、かなり無知というか、
興味が無いのだけど、
興味が無いからというだけで、逃げていてはいけない状況だ。
組込み系のソフトウェア開発エンジニアとして働いているからには。


う〜ん、ハードウェアって難しい・・・


にほんブログ村 IT技術ブログへ