読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【書評】日経ビジネスAssocie

最新号の日経アソシエで、
ノート術が特集してあった。

ボクは文房具が好きで、
ノートを使うのも好き。
ってことで興味を持って、本誌を購入した。


なるほど。
色んな職業の人達のノートが紹介してあるんだけど、
共通するのは、それぞれノートへの愛情が感じられる事。

それにより、愛着がわき、
ノートをより良く利用しようと思考をこらすようになり、
結果的に、仕事で役に立っているようだ。

ボクも自分のノートには、自分なりのこだわりがあるが、
参考にしてみたいと思ったことが結構あった。
共通することはノートへの愛情と先で述べたけど、
それ以外は、意外と共通することがなかったことが
ちょっとした驚きだったかな。

みんなそれぞれ、自分だけのルールを作ってノートを利用していて、
自分に合ったノートの使い方をしているってことだ。


自分がノートや文房具についてこだわっていることと言えば、
文房具そのものにこだわることかな。

デザインにこだわったり、
高価なものを選ぶなど、
文房具そのものにこだわることが、まず大事なのかと思ってます。
愛着、湧いちゃいます。


ま、そのせいで、
どんどんペンが増えいったりしちゃうんだけど・・・