読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日の送り方

私はまだ社会人になって半年も経っていません。
毎日、与えられた仕事をこなして、
帰ってきたら疲れ果てて寝るだけ。
こんな毎日で良いのかと、最近思います。

もちろん、社会人になったばかりで、
仕事は全てが初めて。
とにかく毎日必死にこなすのは当たり前の事でしょう。
しかし、来年、再来年になったら、このような毎日から抜け出して、
余裕を持って仕事をできるようになるのでしょうか。
別に余裕を持つ事が良いわけではなく、
ベテランになっても毎日必死に仕事をするに越した事は無いでしょうが、
やはり疑問に思ってしまいます。

「働くために生きる」
このような考え方もあるのでしょうが、私には辛いです。
毎日、今与えられている仕事を必死にこなすだけではなく、
将来の事を考える余裕を持ちたいものです。
自分の理想のキャリアを積むために、どうすれば良いか等、
考えながら毎日を送って生きたいです。
もちろん、考えるだけではなく、行動に移さなければなりませんが。
考えながら、仕事をしていく。
これは、何も考えずに仕事をする人より、
かなり成長に差が付くのではないかと信じています。

「何のために働くのか」
これを考えさせられている毎日です。